【モテるには.com】   婚活パーティーを舐めてはいけない。売れ残りの子ばかりが来てる訳ではない

このエントリーをはてなブックマークに追加

ホーム    >    婚活パーティーを舐めてはいけない。売れ残りの子ばかりが来てる訳ではない

婚活パーティーを舐めてはいけない。
売れ残りの子ばかりが来てる訳ではない

婚活パーティを舐めてはいないでしょうか。
確かに、婚活パーティーはお金がかかります。
しかし、ひとつの「出会いの場」としては、大いに利用価値があります。

婚活パーティーにはいろいろな会場があります。
開催する側としては、会場費用(箱代)が原価となりますから、場所によって費用が変わります。
都市部だと値段が高い傾向があり、郊外になるほど安くなります。

これは街コンでも同じですね。

さて、婚活パーティーは出会いの場として利用価値がありますが、
どの出会いの場にも言えますが、「特徴」があります。

まず、当たり前ですが、女性は結婚相手を探しているということ。

しかし、全員が全員ではありません。
職場やプライベートで出会いがないから来ているので、「すぐに結婚相手を」、というわけではなく、
出会いの一環としてライトな気持ちできている人も多くいます。

ただ、それを踏まえたうえでも、「結婚相手の候補」としての条件を頭の中に持っていることは確かです。
年収や職業を書く婚活パーティーも多いので、全く収入が無い人は不利になります。
しかしある程度通常レベルの収入があれば、多少低めでもそんなに気にする必要はありません。

高収入目当てで婚活をしている女性は、
そういう名目の、例えば「年収1,000万円以上限定!」などといった
条件がある婚活パーティのほうへ行きますので。

逆に、婚活パーティで失敗しがちなのは、男性の思い込みの方です。
婚活パーティなのだから、相手も本気なのだろうと思っていると、
「カップリング = お付き合い」と考えてしまうケースも多いです。

まずは付き合って → 合うようだったら結婚も考える、という流れを意識するようですが、
女性から言わせれば、「“カップリング”したからといって、付き合うかどうかも分かりませんから!」
というケースが多いです。

何故なら、男性は外見を重視することが多いので、
見た目がタイプで、少し話してなんとなく合いそうだったというだけで、
相手のことを好きになれてしまうからです。

でも女性は違います。
外見が自分の好みであっても、もっと時間をかけてみないと相手を判断できません。
女性側には、妊娠などいろいろなリスクがあるので、男性ほど軽く判断しにくいのです。
そのため、カップリングしたとしても「カップリング = お友達づきあいを始める」といった感覚です。

そもそも、婚活パーティの仕組み自体が、
とても短い間で少し話をして、その中で気に入った上位何人かの名前を書く、というものですので、
判断に時間をかけたい女性側としては、「彼氏なんて選べない」のです。

でもお金を払って来ているので、誰の名前も書かないというのも勿体無い。
この中で選べと言われたら…という気持ちで書いていることが多いです。

とはいえ、カップリングしたということは、少なくとも好感を持たれていることは間違いないのです。
女性側としては、判断材料がすくないのでそこまで思い入れをすることは出来ないかもしれませんが、
カップリングしたあとは、しっかりと距離を詰めていけば、落とすことは難しくありません。

これらはあくまで「傾向」として述べているので、
婚活パーティの短い時間で外見と内面の両方でがっちり相手の心をつかめるケースもあります。
その場合は、カップリング後にすぐに付き合うことも可能です。

婚活パーティは売れ残りの女性が来ている、という思い込みがあるとしたら、それは勿体ないです。
現代は、昔とは違い結婚年齢が上がっています。
また、出会いの数も以前に比べて飛躍的に増えているため、それぞれが人を選べる状況です。

そういう中にあって、たまたま結婚せずに年齢を重ねてしまった女性は多くいます。
大きな問題を抱えている人ばかりではありません。
もちろん問題のある人がいないわけではないですが、いい子も沢山参加しています。

偏見は、モテない典型的思考の一種なので、参加するしないは別としても偏見を持つ必要はないと思います。

あと、セフレ探しなどの遊び目的で参加している男性もいます。
真剣な出会いでも、遊び目的でも、両方に使えるのが婚活パーティです。

ちなみに1度参加すれば、
2度目以降の割引券がもらえることが多いので、2回目以降は安くなることが多いです。



それでも、どうしても女のコとの会話が盛り上がらなくて距離が縮まずに悩んでいる方へ。 多くの場合「女性をいじることができていない」為に、会話が当り障りのないもので楽しくないと思われています。

女のコはただ褒められたり質問されると嬉しいのではなく、「感情を動かされた時」に楽しいと感じる生き物です。 会話の中女のコをいじるのは、実は思ったよりもかなり簡単です。ただ方法や理屈が分かってない場合は、凄く難しく感じるんです。

ファミレス1回分の安さで全てをお伝えしているコチラをオススメします。 女性の扱いが、驚くほど上手くなる実感を持てますよ。女のコと事務的な話ではなく、楽しく雑談したい方向けです。



●出会う   【基本的考え方】   出会いは確率論   第3者   経験すること   モテやすい場   【方法と可能性】   婚活パーティー   婚活パーティー   街コン   クラブ   友人の紹介   友人の飲み会   飲み屋   SNS   オフ会   出会い系サイト(出会い系アプリ)   趣味の教室(スクール)   趣味コン・趣味婚   無料体験(体験入学)   会社・職場   バイト   キャバクラ   ナンパ 【よくある悩み】   中学校で出会いがない   高校が男子校で出会いがない1   高校が男子校で出会いがない2   高校が男子校で出会いがない3   大学で出会いがない   職場と自宅の往復   お金がない   勇気がない   修行してしまう(完璧主義)

●距離を詰める   【基本的考え方】   手順   恋愛対象外   リラックス   自分の魅力   【(1)「恋愛対象外」の除去】   外見   話し方   マナー違反   【(2)女性をリラックスさせる】   タイミング   相手を上げる   自分を下げる   間違い   熱く語らない   自己開示   相手の話   【(3)自分の魅力を伝える】   外見の魅力   関係性がどの段階   伝え方   本音を話す   本音を話させる   いじる   【よくある悩み】   女性と話すのが緊張   タイプの外見の女の子   口下手   生真面目

●落とす   【基本的考え方】   口説き方が異なる   距離が詰まっていることが前提   愛情の感じ方が異なる   【彼女にする場合の具体的方法】   彼女   告白   タイプを再調査   フラレた場合   タイミング   【「OKもらえそう度」別の対処法】   30%以下   31%~50%   51%~80%   81%以上   【セフレにする場合の具体的方法】   セフレ   恋愛感情   理論的な強引さ   好意の度合い次第   【よくある悩み】   成功しそうな気がしない   判断できない