【モテるには.com】   街コンって評判いいの?可愛い子きてる?

このエントリーをはてなブックマークに追加

ホーム    >    街コンって評判いいの?可愛い子きてる?

街コンって評判いいの?可愛い子きてる?

街コンについて考えてみたいと思います。
街コンはモテるために使えるかどうかですね。実際はどうなのでしょうか。

まず、街コンの良いところは、相手の意識が軽いことが挙げられます。
「結婚相手を探す」という婚活パーティーと違って、「結婚相手探し」という要素はかなり少ないので、
その点では、女友達や、付き合う女性、遊ぶ女性を探すのに問題ありません。

さらに、婚活パーティーと違って、少ない時間でほんの少しだけ話して終わるのではなく、
ある程度の時間(30分くらい)ずつ、食べ物を食べたりしながら複数で話せます。

男女ともに、最低参加条件が2人以上となっている事が多いからです。

人間は、1対1で話すときに見えてくる相手の性格と、
グループで話すときに見えてくる相手の性格は違います。

街コンでは基本的にグループで話すので、
複数人いるときの相手の性格を第一印象として知ることができます。
話し上手なのか聴き上手なのか、気が回る女性なのか、
一緒に来ている女性にどういう評価を受けているのかなどを、会話の中からさりげなく知ることができます。

その後、連絡を取り合って1対1でデートすることができたら、2人だけでいるときの性格もわかりますので、
この「複数」と「1対1」の両方を知れるという点では、すごく良いと思います。

また、年齢層は比較的若いのも街コンの特徴です。
女性は、20代前半~30代後半まで様々な年齢層が来ています。

これは地域によっても違うと思います。
街コンは街興しの側面もあるため、地域密着型で開かれることが多いです。
参加者はその街に住んでいることも少なくないので、街によって街コンの特色も出やすいと言えます。

あとは、1度の街コンで連絡先を交換できる人数は、かなりの人数になります。

これが婚活パーティーだと、誰とでも連絡先を交換できる訳ではありません。
カップリングが成立してないうちに、フリータイムに連絡先を聞くことはもちろん可能ですが、
そもそもフリータイムの時間が短いのと、お目当ての子が他の人と話しているうちに
フリータイムが終了してしまった、ということも少なくないからです。

そう言う意味で、街コンは1回参加すると最低でも5人以上は連絡先の交換が可能です。
規模の大きい街コンに参加して、積極的に連絡先交換を行えば何十人規模でゲットできるでしょう。
ただし、相手のことを覚えていなければその先につなげにくいので、
「出会いを増やすために数の勝負を考える場合」は、名前と特徴くらいはメモしておくことが必要だと思います。

また街コンは地域性が出やすいので、
若くて可愛い子が多い「おしゃれな街」では、可愛い子が来ている数も多くなります。
その一方で、規模が大きいため、その可愛い子を狙う男性の数も増えます。競争が激しくなります。

その点、少しマイナーな街の街コンに参加すると、人数も少ないので、
その分、可愛い子の人数は減りますが、可愛い子が来ていた場合の競争率はぐっと減ります。

面白いもので、人間は物事を相対的に判断しますので、
その街コンの中で、他の男性陣よりも好印象だと、評価が高まるのです。

そもそもその街コンに来ている人全員のレベルが実際には低いとしても、
その集団全体を「レベルが低い」という判断をして切り捨てるようなことにはなりにくく、
その集団のなかで比較して、良い印象を持った人に、通常以上の好感を持つ傾向があります。
この人間の特性を利用する手もありますね。
これは合コンでもよく使われる手法だと思います。

また街コンは、出会いの母数を増やすという戦略のもとでは、非常に有意義だと思います。
というのも、「複数人で30分くらい話す」という、超短時間の合コンを、
1日のうちに何度も繰り返しているようなものだからです。

男女のはじめの出会いというのは、大きく分けて「1対1」と「複数人」の2種類に分かれます。
「1対1」の場合、その相手本人がターゲットである場合は彼女にしたりセフレになったりと、
落とすのに都合は良いのですが、その本人がターゲットではない場合に、友達を紹介してもらうのが難しくなります。

「今度は複数で遊ぼうよ」とか「友達を紹介して」と言うのは、
イコール「君は恋愛対象じゃない」と暗黙に相手を否定することになってしまうからです。

これを相手の女性も敏感に感じ取りますから、
「否定された相手」に真面目に友達を紹介するのはバカらしくなります。
当たり前のことですが(笑)

この「1対1」での出会いのケースというのは、
「婚活パーティ」「友人の紹介」「ナンパ」「SNS」「オフ会(一人参加の場合)」「出会い系サイト」などになります。

しかし同じ「1対1」でも、趣味を通した出会いなどであれば
メインの口実があくまで趣味なので、「複数人で遊ぼう」「友達を紹介して」という流れにしても
相手は「自分を否定された」とは感じません。

いっぽうで、「複数人」での出会いのケースというのは、
「趣味のつながり」「合コン」「街コン」「友人の飲み会」「職場」「サークル」「バイト」などになります。

これらの場合は、もともと複数で合っているので、
「今度は他のメンバーで複数人で遊ぼう」「友達を紹介して」と伝えても、
それが相手を否定することには繋がらないので、紹介してもらいやすくなります。

そしてこの「街コン」は
先程も言ったように、1日のうちに短時間の「合コン」を連発しているのと同じなので、
「出会いの母数を増やす」ということを目的とした場合は、

「最強の出会いの場」と言えます。

例えば1回の街コンで5組の女性と連絡先を交換した場合、
5組(それぞれ2人)として、10人の女性の連絡先が手元に残ります。

この10人それぞれに、別のメンバーでまた遊ぼうよ、と持ちかけることが可能だからです。

出会いは第3者を通してやってくるのページでもお伝えしているように、
「一人の人間には、最低でも3人の、性質の全く異なるつながりがある」ので、
出会いの数を飛躍的に増やすことが可能です。

街コンは他の出会いと比べて、こと「出会いの母数を増やす」ということに関して言えば、
コストパフォーマンスが非常に高い出会いの場と言えます。

さて、街コンのメリットばかりを伝えてきましたが、デメリットにも目を向ける必要があります。
「サクラ」がいる場合があるという事です。
特に、あまりに人数が集まりにくい街の街コンの場合は、バイトでサクラが混じっていることがあります。

そしてサクラは大抵、見た目が良い女性です。
2人組で来ていることが多いですね。2人とも可愛い組がいたら、少し疑ってもいいかもしれません(笑)

でもサクラが来るのは、運営側の立場に立つとしょうがない面もあります。
このような出会いの場では、男性は女性を第一印象で判断する割合が非常に高いので、
どうしても可愛い子を参加させる必要があります。

数千円という参加費用をとっているので、
参加したけども来てた女性が全員ブスだった、ということになると参加者から苦情が出ます。
しかし運営側にしてみれば、参加者を面接するわけには行きませんので、
毎回どんな女性が来てくれるのかは未知数です。

参加人数の多い、規模が大きい街コンでは
一定の割合でカワイイ女性が来るのは間違いないので心配いりませんが、
参加人数が少ない街になると、どうしても不安が残ります。
そこでサクラが用意されるというわけです。

よって、人数が少ない街での街コンの参加は、競争率が低いというメリットはあるものの、
「サクラ」が混ざっている可能性もある、ということは念頭に入れておいて良いと思います。

ちなみにサクラにLINEなどでメールをしても、最初の1通以降は「既読」にすらなりません(笑)
本当の携帯を教えるわけはないので、おそらく運営側が貸出した携帯なのでしょう。
しばらくするとLINE表示が「メンバーがいません」になります(笑)

このようにデメリットもある街コンですが、
総合的に考えて、とてもメリットの多い出会いの場と言えるでしょう。
流行っているのも納得ですね。



それでも、どうしても女のコとの会話が盛り上がらなくて距離が縮まずに悩んでいる方へ。 多くの場合「女性をいじることができていない」為に、会話が当り障りのないもので楽しくないと思われています。

女のコはただ褒められたり質問されると嬉しいのではなく、「感情を動かされた時」に楽しいと感じる生き物です。 会話の中女のコをいじるのは、実は思ったよりもかなり簡単です。ただ方法や理屈が分かってない場合は、凄く難しく感じるんです。

ファミレス1回分の安さで全てをお伝えしているコチラをオススメします。 女性の扱いが、驚くほど上手くなる実感を持てますよ。女のコと事務的な話ではなく、楽しく雑談したい方向けです。



●出会う   【基本的考え方】   出会いは確率論   第3者   経験すること   モテやすい場   【方法と可能性】   婚活パーティー   婚活パーティー   街コン   クラブ   友人の紹介   友人の飲み会   飲み屋   SNS   オフ会   出会い系サイト(出会い系アプリ)   趣味の教室(スクール)   趣味コン・趣味婚   無料体験(体験入学)   会社・職場   バイト   キャバクラ   ナンパ 【よくある悩み】   中学校で出会いがない   高校が男子校で出会いがない1   高校が男子校で出会いがない2   高校が男子校で出会いがない3   大学で出会いがない   職場と自宅の往復   お金がない   勇気がない   修行してしまう(完璧主義)

●距離を詰める   【基本的考え方】   手順   恋愛対象外   リラックス   自分の魅力   【(1)「恋愛対象外」の除去】   外見   話し方   マナー違反   【(2)女性をリラックスさせる】   タイミング   相手を上げる   自分を下げる   間違い   熱く語らない   自己開示   相手の話   【(3)自分の魅力を伝える】   外見の魅力   関係性がどの段階   伝え方   本音を話す   本音を話させる   いじる   【よくある悩み】   女性と話すのが緊張   タイプの外見の女の子   口下手   生真面目

●落とす   【基本的考え方】   口説き方が異なる   距離が詰まっていることが前提   愛情の感じ方が異なる   【彼女にする場合の具体的方法】   彼女   告白   タイプを再調査   フラレた場合   タイミング   【「OKもらえそう度」別の対処法】   30%以下   31%~50%   51%~80%   81%以上   【セフレにする場合の具体的方法】   セフレ   恋愛感情   理論的な強引さ   好意の度合い次第   【よくある悩み】   成功しそうな気がしない   判断できない