【モテるには.com】   間違いを訂正しない

このエントリーをはてなブックマークに追加

ホーム    >    間違いを訂正しない

間違いを訂正しない

モテるために、女性をリラックスさせて距離を縮めなければなりません。

・相手のタイミングを優先
・相手を上げる
・自分を下げる

上記は必ず意識するよう心掛けてください。
あまり増やしたくありませんが、もう一つ、どうしても重要なコツがあります。

「間違いを訂正しない」ことです。

間違いを訂正するということは、それがどんなささいな取るに足らないことであれ、
「私が正しく、あなたは間違っている」という態度の表明にもなるわけです。

これがツッコミなどのユーモアになっていれば問題ありませんが、
出会った段階では、「間違っても良い」という印象を与えなければ、相手はリラックスできません。

単純な例を出します。

ある合コンで女性と出会った。次に2人きりで会った。その時の会話で、
「○○くんは確か3人兄弟だったっけ?」と女性が言ってきたとします。

あなたは一人っ子だったとします。
女性は合コンでのうる覚えの記憶から、そう言ったのですが間違っていました。

ここで、間違いを訂正しないというコツを「意識していない」場合は、
「いや、一人っ子だよ」と、相手の間違いを訂正する回答をしてしまいます。
無意識に、普通に答えてしまいます。

もちろん
「いや、一人っ子だよ」というのは何ら問題ありません。普通の会話です。
ここでは単純化して話しているのですが、根底に流れるスタンスを知ってください。

で、間違いを訂正しないというコツを「意識している」場合は、
一旦相手の回答が間違っていようが受け入れる、という振る舞いができるようになります。

すると
「え、俺みたいな顔の奴が地球上にあと3人もいるの?こんな顔はひとりで十分でしょ~」

などと返すことができます。
間違いを利用した発想ができるようになります。

「間違い」というのは、基本的には「意外性」なのです。
意外性は「笑い」につながりやすいので、
「間違いを活かして会話をする」というスタンスが大切です。

また、間違えたことを訂正すると、相手は次からは間違いを侵しづらくなります。
それは「リラックス」とは反対方向です。

管理人は絵を描くことが好きなのですが、
昔は人前で即興で大きな絵を描く「ライブペインティング」という活動をしていました。

何を描くかは事前に考えていません。大まかな着想があるだけです。
そして音楽に合わせて絵の具を走らせます。

描いていると、絵の具のしずくが意図しない方向へ垂れることがあります。
それを「あっ、間違えた」と思って、白い絵の具で上から塗りつぶして「訂正」するより、
その「意図しない方向へ垂れた絵の具」を活かすようにして、次の絵を考えていったほうが
結果として良い絵になることが多かったです。

これと同じ感覚です。
相手の間違いを訂正しないという基本姿勢は、「寛容」「ユーモア」「意外性」を生み出します。
相手の間違いを訂正するという基本姿勢は、「厳格」「真面目」「予想通り」という状況を生み出しやすいです。

この例は単純化しているので、
「一人っ子」なのに「3人兄弟」だと言われて訂正するな、と言うことではなく、

そのくらい明らかに「間違い」をおかされても、
それすらも「訂正しない」基本スタンスは、非常に役に立つということです。

ずっと訂正しないのではありません、一旦受け入れる、といった感じです。
ただ場合によっては、ずっと訂正しなくてもいい内容も多いです。

会話の中の間違いは、
「事実とは異なる」という意味での間違いと、
「その考え方は間違っている」という、主観の伴った間違いの2種類があります。

「間違いを訂正しない」というのは、性格の問題ではなく、「習慣の問題」です。
クセになるのです。間違いを訂正していると、訂正するのがクセになります。

すると、「事実とは異なる」間違いを訂正するだけでなく、
「その考え方は間違っている」という
主観の伴った間違いまでも、いつの間にか訂正するようになっていきます。

そうなると会話の中でトラブルが起きやすくなります。
また、相手との距離を縮めるのが下手になります。

何度も確認しますが、こちらはモテたいのです。
意中の女性と恋人同士になりたいのです。

自分の正しさを証明するために、女の子と会っているのではありません。
女性との距離を詰めるために会っています。
距離を詰めるためには「リラックス」させるという手順が必要です。

間違いを訂正することは、たとえそれが正しくても、
相手は次から間違いを犯しにくくなるので、リラックスとは反対の方向に進みます。

間違ってもいいと思われれば、相手の女性はリラックスします。



それでも、どうしても女のコとの会話が盛り上がらなくて距離が縮まずに悩んでいる方へ。 多くの場合「女性をいじることができていない」為に、会話が当り障りのないもので楽しくないと思われています。

女のコはただ褒められたり質問されると嬉しいのではなく、「感情を動かされた時」に楽しいと感じる生き物です。 会話の中女のコをいじるのは、実は思ったよりもかなり簡単です。ただ方法や理屈が分かってない場合は、凄く難しく感じるんです。

ファミレス1回分の安さで全てをお伝えしているコチラをオススメします。 女性の扱いが、驚くほど上手くなる実感を持てますよ。女のコと事務的な話ではなく、楽しく雑談したい方向けです。



●出会う   【基本的考え方】   出会いは確率論   第3者   経験すること   モテやすい場   【方法と可能性】   婚活パーティー   婚活パーティー   街コン   クラブ   友人の紹介   友人の飲み会   飲み屋   SNS   オフ会   出会い系サイト(出会い系アプリ)   趣味の教室(スクール)   趣味コン・趣味婚   無料体験(体験入学)   会社・職場   バイト   キャバクラ   ナンパ 【よくある悩み】   中学校で出会いがない   高校が男子校で出会いがない1   高校が男子校で出会いがない2   高校が男子校で出会いがない3   大学で出会いがない   職場と自宅の往復   お金がない   勇気がない   修行してしまう(完璧主義)

●距離を詰める   【基本的考え方】   手順   恋愛対象外   リラックス   自分の魅力   【(1)「恋愛対象外」の除去】   外見   話し方   マナー違反   【(2)女性をリラックスさせる】   タイミング   相手を上げる   自分を下げる   間違い   熱く語らない   自己開示   相手の話   【(3)自分の魅力を伝える】   外見の魅力   関係性がどの段階   伝え方   本音を話す   本音を話させる   いじる   【よくある悩み】   女性と話すのが緊張   タイプの外見の女の子   口下手   生真面目

●落とす   【基本的考え方】   口説き方が異なる   距離が詰まっていることが前提   愛情の感じ方が異なる   【彼女にする場合の具体的方法】   彼女   告白   タイプを再調査   フラレた場合   タイミング   【「OKもらえそう度」別の対処法】   30%以下   31%~50%   51%~80%   81%以上   【セフレにする場合の具体的方法】   セフレ   恋愛感情   理論的な強引さ   好意の度合い次第   【よくある悩み】   成功しそうな気がしない   判断できない