【モテるには.com】   彼女にする場合の基本的考え方

このエントリーをはてなブックマークに追加

ホーム    >    彼女にする場合の基本的考え方

彼女にする場合の基本的考え方

女性を彼女にするにはどうすればいいか、その基本的な考え方を説明します。
あなたが「この女性とエッチしたい、セフレになりたい」と考えるのではなく、
付き合いたいと思う場合は、相手の女性に対してかなり本気である証拠です。

あなた自身の気持ちが強く、感情を相手の女性に動かされやすい状態になっています。
これがセフレ目的なら、恋愛感情が強くないので、ある意味冷静に口説くことができます。
交際目的である場合、真剣になってしまいます。

しかし往々にして、こちらが本気であるほどに、
相手の女性の一言一言に一喜一憂しやすくなってしまいます。
感情を揺り動かされてしまっては、落とすものも落とせなくなります。

よって、彼女にしたい場合は、以下のようなことがポイントになります。

●ターゲットの女性の言葉に一喜一憂しないような工夫をする
●相手の愛情のタイプを判断し、こちらの「誠実な気持ち」を伝える

もちろん、相手の女性との距離が、STEP2を通して詰まっていることが前提です。


●ターゲットの女性の言葉に一喜一憂しないような工夫をする
あなたは放っておくと、その女性の良い部分ばかりを見ることになります。
彼女にしたいと思うほど好意を抱いているわけですから、当然ですね。
ですがその状態だと、相手に気に入られたいという気持ちが強く膨張しすぎます。

成功率を上げるためにも、相手の女性に感情を揺り動かされていてはいけません。
こちらが相手の女性の感情を揺り動かさなければならないからです。

よって、出来るだけ女性の「悪い部分」「しょぼい部分」をクローズアップしてください。
例をいくつか取り上げます。

相手の女性の顔がすごくタイプで見てるだけでドキドキしてしまう場合。
その女性の顔のパーツの中で、あなたの好みであっても、
客観的に見て美しいわけではない部分が必ずあります。
自分で見つにくい場合は、友人に写メを見せて欠点を指摘してもらいましょう。

鼻が少し低かったり、眉毛が濃かったり、したとします。

「鼻が低い女だな~、眉毛ゲジゲジじゃねえか」
このように思ってください。

足が少し太い場合は、
「足太っ!」「足短っ!」
口に出してはいけません。頭の中でこのような目で見てください。

外見ではなく、性格の部分でも良いです。

少し天然の部分がある場合は、「ボケっとしてる女だな」
自己主張が強い場合は「我が強い女だな」「そういうのが邪魔してモテねーだろうな」

とにかく、良い部分に注目するのではなく、悪い部分、
(たとえあなたがそう思っていなくても、客観的に見てそう思える可能性がある部分)を
あえてクローズアップしてください。

恋愛は、基本的に勘違いで起きます。
あなたが相手に恋愛感情を抱いている時、相手を冷静に見ることができていません。
良い部分を、より良く見ようとしています。
でも、その態度では落としにくくなります。メリットは何もありません。
心の中では、相手の悪い部分に注目してください。

そうしたからといって、
相手を本当に嫌いになることはまずありえないので安心してください。
自分の中で、ターゲットの女性を「でかいもの・神聖なもの・大げさな問題」にしないことです。
そうすればするほど、解くのが「難問」のように思え、実際に難しくなります。


●相手の愛情のタイプを判断し、こちらの「誠実な気持ち」を伝える
女性は、男性の「誠実な気持ち」に弱いです。
ただし、「真剣な気持ち」「本気の気持ち」は怖いのです。
この違いを、自分の中で明確に理解してください。

付き合いたいほど好きな人がいる。
その人に、当サイトでは「小手先のテクニックを使え」と言っているのではありません。
あなたの気持ちは、相手の女性に伝えなければいけません。
変なテクニックを使って「嘘いつわり」を伝えろと言っているのではありません。

でも、現実の世の中では、自分の気持ちに嘘をつかずに正直に伝えた時に
「ストレートに気持ちを言ってくれて嬉しかった」とOKされる場合と
「ごめんなさい」と断られる場合があります。

何が違うのでしょうか。
同じように距離が詰まっていた前提です。

それは
前者は「誠実な気持ち」が伝わったのであり、
後者は「真剣な・本気の気持ち」が伝わり、気持ちの温度差を感じてしまったからです。

誠実な気持ち相手の事を優先して考えた上での、自分の気持ちの表現
真剣な気持ち・本当の気持ち自分を優先した、自分に嘘偽りのない気持ち

「相手のことが好き」という恋愛感情は、現代では「美化」されやすいのですが、
決してその感情は美化されるべきものではありません。
それは食欲や性欲などと同様の恋愛欲求であり、自分が気持ち良くなるための、単なる欲望です。

よって「相手のことが好き」という、「自分に嘘偽りのない感情」を相手にぶつけると
相手にとっては「怖い・自己中」という感覚を無意識に与えてしまうのです。

「私のことを好きと言ってくれているけど、それは自分が気持ちよくなりたいだけであって、
いざという時には私より自分を優先するだろうな。いざという時に、私を守ってくれないだろうな」
という印象を相手に与えてしまうことになります。

好きという気持ちは持っているけれども、その自分の感情よりも、
相手の女性のことを優先して考えて、その上で、自分の感情を伝える。
これは一言で言うと、「相手のタイミングを優先」して気持ちを伝えるという事です。

好きだからこそ、自分より相手の「タイミング」を優先するのです。
相手のタイミングを優先した上で気持ちを伝えると「誠実な気持ち」として伝わります。

女性によって愛情の感じ方が異なることを知るのページで書いたように
相手の愛情タイプを判断しつつ、相手に伝わる方法を選んで、
相手のタイミングを優先して気持ちを伝えてください。

もしも、相手の気持ちが盛り上がり切っていなければ、
それを待つことも「相手のタイミングを優先する」ことになります。
もちろん、ただ待つだけでなく、その後もいろいろやれることはあります。
「ゴリ押し」しないという事です。

このページでは、「彼女にする場合の基本的考え方」を説明しました。

・相手の悪い部分を見て、自分に余裕を持つ
・真剣にではなく、誠実に

この2点が基本的な考え・スタンスとなりますので覚えておいてください。



それでも、どうしても女のコとの会話が盛り上がらなくて距離が縮まずに悩んでいる方へ。 多くの場合「女性をいじることができていない」為に、会話が当り障りのないもので楽しくないと思われています。

女のコはただ褒められたり質問されると嬉しいのではなく、「感情を動かされた時」に楽しいと感じる生き物です。 会話の中女のコをいじるのは、実は思ったよりもかなり簡単です。ただ方法や理屈が分かってない場合は、凄く難しく感じるんです。

ファミレス1回分の安さで全てをお伝えしているコチラをオススメします。 女性の扱いが、驚くほど上手くなる実感を持てますよ。女のコと事務的な話ではなく、楽しく雑談したい方向けです。



●出会う   【基本的考え方】   出会いは確率論   第3者   経験すること   モテやすい場   【方法と可能性】   婚活パーティー   婚活パーティー   街コン   クラブ   友人の紹介   友人の飲み会   飲み屋   SNS   オフ会   出会い系サイト(出会い系アプリ)   趣味の教室(スクール)   趣味コン・趣味婚   無料体験(体験入学)   会社・職場   バイト   キャバクラ   ナンパ 【よくある悩み】   中学校で出会いがない   高校が男子校で出会いがない1   高校が男子校で出会いがない2   高校が男子校で出会いがない3   大学で出会いがない   職場と自宅の往復   お金がない   勇気がない   修行してしまう(完璧主義)

●距離を詰める   【基本的考え方】   手順   恋愛対象外   リラックス   自分の魅力   【(1)「恋愛対象外」の除去】   外見   話し方   マナー違反   【(2)女性をリラックスさせる】   タイミング   相手を上げる   自分を下げる   間違い   熱く語らない   自己開示   相手の話   【(3)自分の魅力を伝える】   外見の魅力   関係性がどの段階   伝え方   本音を話す   本音を話させる   いじる   【よくある悩み】   女性と話すのが緊張   タイプの外見の女の子   口下手   生真面目

●落とす   【基本的考え方】   口説き方が異なる   距離が詰まっていることが前提   愛情の感じ方が異なる   【彼女にする場合の具体的方法】   彼女   告白   タイプを再調査   フラレた場合   タイミング   【「OKもらえそう度」別の対処法】   30%以下   31%~50%   51%~80%   81%以上   【セフレにする場合の具体的方法】   セフレ   恋愛感情   理論的な強引さ   好意の度合い次第   【よくある悩み】   成功しそうな気がしない   判断できない