女性が相手の年収に感じる、本音とは

女性は高収入な男性だけに惹かれるわけではありませんが、年収は少ないより多い方が良いです。

今回はどうしてそう思うのか…という理由を本音で語っていきます!

 

【養ってほしい!】

年収は少ないより多い方が良いと聞いた時におそらく男性の意見で多いのは「働きたくないだけでしょ?」だと思います。確かに自分が社会に出て働く事が苦痛だという女性もいますし、ただ単に楽な生活をしたいという女性が一定数いるのは間違いではありません。

しかし、結婚を決意した時などに「共働きだと家庭の事を疎かにしてしまいそうで不安…」と悩む女性が多いのもまた事実です。

あまり良くないイメージが面白おかしく広げられていますが、専業主婦として家事や育児などでしっかりと夫を支えていきたいと考えている女性は沢山いるんです。

また、交際相手としては一般的なデートが出来れば年収はあまり重要視しません。しかし、ほとんどの女性は交際期間が長くなればなるほどその先の結婚までを考えます。そうすると上で言ったように年収は少ないよりも多い方が良いという意見になるのです。

かなり現実的な考えを持つ女性は「共働きでないと生活が出来ない男性と結婚した場合、夫婦どちらかが働けなくなってしまったら生活が破たんしてしまう」と将来的に起こり得る事態まで考えている女性もいます。

 

【見栄を張って】

女性同士は恋バナをする事が多いので、自分の女友達がどのようなデートをしているのか、誕生日プレゼントは何をもらったのか等も知ってしまいますし、友達から聞かれる事もあります。

比較しようとしていなくても自然と比較していたり比較されていたりするんです。それは交際相手の男性の年収も対象になります。

極端な話、「周りの友達が年収1000万円以上の男性と交際しているのに自分だけ年収200万円の男性と交際しているなんて言ったらどう思われるんだろう」と不安になってしまう人もいますし、悔しいと思う人もいます。

年収は少ないより多い方が良いというのは友人への見栄でもあります。

 

上に書いた2つ以外にも 年収が多い男性に頼りたい尽くしてほしい素敵なデートをしてくれそう等の本音もあります。

 

男性の方は今回の話を聞いてどう思うでしょうか?やはりくだらないと言う人もいるかもしれません。

しかし、女の社会では重要な事なんです。それを単純に捉えてしまえば女心も女の本音も分からない男性になってしまいます。一度この意見を受け入れてみるのはいかがでしょうか?